スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エース厩務員
2012/07/22(Sun)
ジュエルオブナイル3
当コーナーでは何度も紹介しているが、荒川厩舎のエース厩務員・斎藤重美さんと明日アイビス・サマー・ダッシュに出走する担当馬ジュエルオブナイルです。

過去にはオースミグラスワン、チェレブリタ、いまはこのジュエルと、阪神大賞典であのオルフェーヴルに先着したギュスターヴクライも担当している。
この4頭はすべて重賞勝っているし、いまちょっと調べてみたら、荒川厩舎重賞5勝のうち4勝は斎藤厩務員の担当馬やね。
安藤厩舎時代も入れると、斎藤厩務員担当馬は重賞6勝ということで、今回はジュエルで7個目の重賞を狙うことになる。
ジュエルは直線千メートルは初めてだが、体調はいいし、内田博幸騎乗だし、こなすんじゃないだろうかということだった。
ギュスターヴは今は放牧中だが、秋天を目標に帰ってくるということだ。

髭生やして一見怖そうなんだけど、笑顔が優しくて、ほんといつも穏やかに話してくれる。
こういうのは、馬にもいい影響与えるんだろうな。
「一見怖そうだけど、実は優しい」というのは人間の女の人にも有効って話だからなあ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初重賞コンビ | メイン | ライバルの写真も>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/793-7a1a9e31

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。