スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いまの段階での限界
2012/09/15(Sat)
(1)ジェンティルドンナ
今週まで朝5時の馬場開場で、しかも今週の主役ジェンティルドンナは馬場開場と共に追い切るという。
今の時期の午前5時は真っ暗な上に、“馬場開場一番乗り”という馬は数も多い。
数台のテレビカメラ・クルーの横に立って、何が何やら分からない中、それでも手当たり次第シャッター押したら、偶然にも一枚ジェンテイルらしきものがあった。
拡大して見てみると、ゼッケンもGⅠ馬用のもののようだし、鞍上も石坂厩舎カラーだし、番号も「46」のところまで確認できる(ジェンティルは467番)。
たぶん間違いない。

先日、園田初ナイターのとき付いてくれたカメラマンに「暗いけどフラッシュ焚けないときの撮影てどうしたらいいの?」と聞くと「ISOを最大まで上げるといいですよ」と言われ、カメラの取り扱い説明書を一生懸命読んでやってみたんだけど、それでもいまの段階では(カメラのせいというより、テクニックのせいなんだろうなあ、やっぱり)ここまでが限界だ。

でも、特に有力馬には、明るいところで追い切って欲しいなあ。

あと、これはスポニチコラムその他のところで書いたけど、「467」は素数だ。
しかし10月になると、2歳馬も整理され直すし、3歳馬も古馬ゼッケンになって整理される。つまり全馬の番号が変わる。
去年のオルフェーヴルは10月に227から443に変わった。どちらも素数だ。それで三冠が取れた。(今年の秋も素数になるようなら凱旋門賞も勝てる)
ジェンティルは何番になるのか。続けて素数が取れるのか、三冠獲得のカギはそこにある。

10月、新しいゼッケン番号が発表されたら、当ブログで報告するので。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<出し遅れだけど | メイン | 園田の太郎>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/805-5550315d

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。