スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
武豊よかった
2012/11/18(Sun)
サダムパテック1
これは今年10月、天皇賞ゼッケン付けたサダムパテックです(最近、岡崎記者の鋭いチェックが入るからなあ、大丈夫だよなあ)。
よかった。
去年の皐月賞では、オルフェーヴルを押さえて1番人気を張った馬だから、いい復活だというところだろうけど、武豊が久々GⅠ取ったというのもいいねえ。(馬券はドナウブルーからだったので、取って損の三連複だけだったけど、涙)

スポニチコラムにも書いたけど、先週、坂路上に一人いたとき、通り過ぎる武豊が、突然こっち向いてにっこりし、「またジャパンカップ、お願いしますね」と言ったのだ。
ぼくは 「え?何?誰?」 と後ろを向いた。
誰か、後ろの人間に言っているのかと思った。
「またお願いしますね」 とは、前も何かお願いされるようなことをしたということだろう。
「え?オレ、ジャパンカップで武豊にお願いされるようなこと、何かした?」 とキツネにつままれたようだった。
騎手が通り過ぎたあと、自分が橋口調教師からもらった 「ローズキングダムJC優勝ジャンパー」 を着ていて、「ああ、これのことか」 と納得したんだけど。

でも、とにかく、あの武豊がニッコリして 「またお願いしますね」 と言ったことには間違いない。
“武豊からお願いされる男”なのだ、ぼくは。
見くびってはいけない。
もう、勘違いでも何でもいい。
あまり口に出していなかったが、オレは武豊ファンだ。
え?知らなかった?
「武豊ファンが何でドナウブルーから馬券買った?」 とか、そういう疑問をはるか超越して、ぼくは武豊ファンだ。

でもJCのローズキングダムはやっぱり厳しいんだろうなあ?
武豊・竹下かおり
書いた以上、一応、武豊の写真も出しておかないとね。
これも古いです。
去年の秋華賞の週の撮影で、記者陣に取り囲まれているところです。

武豊の右側の女性はデイリー・スポーツの竹下かおり記者です。

彼女、94、5年かなあ、スポニチ経由でわがコラムにファンレターをくれ、「わたしも何とかトレセン取材者の一人になりたいです」 と書いていて、「これは愛情表現かな?」 などと一瞬考え、「やぶさかではない」 などという得意の単語も浮かんだんだけど、全然違っていた。
だいたい、ぼくは誰からも “お願いされる” ことのない男なんです、はい(涙)。
でも、そこからの彼女のファイトは凄かった。
(いまはもう廃刊になっている) 劣悪な労働条件の専門紙をへたりして、デイリーに職を得た。
東京勤務を経て、去年からまた関西に戻ってきた。
年月を経ても、誰かのようにブクブク太ったりしないし、いやあ、尊敬に値する女性記者です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<個人的感動調教 | メイン | お姉ちゃんも頑張る>>
コメント
- 武豊のマイルCS -
武豊が常々言ってる「GIであそこは開かない」ところをオグリキャップに開けたバンブーメモリーから早何年でしょう?

豊がGI勝って涙する日が来るとは…。
2012/11/19 00:37  | URL | やましん #9a041MnE[ 編集] ▲ top
-  -
ホント、何だかジーンと来た。
「色んな辛い事があったけど…」の言葉の中にはスゴく重みがあるはずなのに、淡々と彼は語るし、余計泣けた。
それにしても竹下さんて、変わらないねぇ。
また栗東に戻られてるのは知らんかったです。柱が変わってからデイリー見なくなったしで(T.T)
2012/11/20 09:30  | URL | #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/827-d477aaf7

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。