スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
個人的感動調教
2012/11/24(Sat)
ローズキングダム武豊左・ナイスミーチュー
どうも小さい写真で恐縮だけど (大写しにしたやつは柱の陰に隠れたり、他の馬に重なったりしていて、無念) 左が武豊騎乗のローズキングダムで、右はナイスミーチューです。

前にもこの2頭が並んだ写真を出したことがあるが、だいたいがローズの方はGⅠゼッケンなのに対して、ナイスの方は一般ゼッケンで、ローズの露払い役といったムードがあった。
この2頭は同厩舎同期生なのだが、ナイスの方はローズの調教を助けている感じだった。
しかし今週の追い切りは違った。
JC栗東坂路組としては一番遅い時間の追い切りだったが、寒い中、待っていた甲斐があった。
まず逍遙馬道でローズキングダムに乗り込もうとする武豊に「マイルCSおめでとうございます」と声を掛けると、振り返ってニッコリしてくれた。
下にも書いているように、ぼくは、ほら、武豊ファンだから、これがまず嬉しいことだった。
それから逍遙馬道降りていって、いよいよローズが坂路駆け上がってくるなとカメラ構えていると、いつもの併走パートナー、ナイスも一緒に上がってきた。
しかも今回はナイスもGⅠゼッケンなのだ。
ローズはJCで、ナイスは来週のJCダートのゼッケンだが、とにかく2頭とも紺色・馬名入りのGⅠ特殊ゼッケンを着けている。
同期生でも、かたや2歳GⅠを取るというスピード出世を果たした大関であり、もう一方はクラシックにも出られず、いわば幕下で手こずるという苦労を重ねてようやく幕内に上がってきた年長記録関取である。
でも、一緒にGⅠゼッケン付けて、ようやく「おい」「お前」で呼び合える仲になったんじゃないかという気がする。
ローズもだが、来週のナイスもぜひ応援したい。馬券はちょっと厳しいかもだが、でも一発あるかもしれないしなあ、一応単勝だけ勝っとこ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<似てるなあ | メイン | 武豊よかった>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/828-7a71aace

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。