スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
似てるなあ
2012/11/25(Sun)
オルフェーヴル右・バトードール
水曜、朝7時、馬場開場と同時に追い切られたオルフェーヴル (右・鞍上池添謙一) です。
後ろは併走したバトードール (岡崎記者の鋭いツッコみが来るから、“たぶん”と意っておこう) です。
グリーンチャンネルの調教情報見ると、オルフェがぶっちぎってるんだけど、でもタイム的にはそうでもないみたいですね。
この日の坂路は全体的に時計が出なかったようだ。

しかしこの2頭、こうやって見ると、毛色といい、顔面のサクといい、よく似てるなあ。
血統的には全然違うようだけど。
でもJC、入れ替わって走ったらえらいことになるよなあ。
どうでもいいことだけど、(スポニチコラムには以前書いたが)「バトードール」というのは 「罵倒する人形」 だとずっと思っていた。
「まあ、かわいいでちゅねえ、チュッチュ」とかやっていると、リカちゃん人形が 「てめえ、いい歳して気持ち悪いんじゃ」 とか言ってツバ吐きかけてくるイメージだ。
でも「金色の船」とかというフランス語らしいねえ。
バトゥ・ドゥ・オールみたいな感じか?

これもどうでもいいけど、(ただ、ここにはよく書いているけど)2歳から3歳9月、3歳10月から4歳9月と、連続して素数ゼッケンを獲得していたオルフェーヴルだが、この10月から「447」になった。
これも素数のようだが、実は3で割れる。
ぼくはこれが凱旋門賞惜敗の原因ではないかとひそかに思っているのだが (誰一人賛同しないが)、今回のJCで快勝すれば、わが「素数幸運論」もスゴスゴ引っ込めます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<出たなあ、500万馬券 | メイン | 個人的感動調教>>
コメント
-  -
確かに似てるなあとは思ったんだけど…
罵倒ドール=黄金の舟⁇
今、2頭もいるんだ。金の舟が…
2012/11/26 10:32  | URL | #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/829-5de5ee68

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。