スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
チューリップ賞勝利
2013/03/07(Thu)
田所純・クロフネサプライズ4
チューリップ賞を逃げ圧勝したクロフネサプライズを田所厩舎で見せてもらった。
写真は持ち乗り担当の田所純(あつし)助手である。
純さんも言っていたが、馬房ではほんとにおとなしい馬のようだ。
後ろ向いていても 「はい」 とか言って呼ぶと「なに?」 とかいう感じでのっそり振り返り、ぐいっーと顔をちかづけて純さんに甘える。
こちらがさわっても、じっとしていて「好き」とか言ってくれる。
最近では、池添厩舎のメイショウベルーガもそうだったが、芦毛の牝馬というのは特におとなしい気がする。
それでいて、レースに行くと根性見せるし、これは担当者としてはもっともいいパターンだろう。
厩舎では暴れて手こずらせるが、レースに行くとさっぱり走らんという、逆のパターンは最悪だが。

しかし田所秀孝調教師というのは、お父さんと叔父さんが調教師で、叔父さんの娘婿が4年ぐらい前に若くして亡くなった田所清広調教師である。弟の田所幸男さんが厩舎の番頭格の攻め専調教助手で、この純助手が息子さんで将来は3代目調教師になるのでないか。
とにかく大変な競馬血脈である。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<1・1倍か | メイン | 圧勝する?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/841-9a410845

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。